武藤彩未、ROCKな2DAYSライブに幕「一緒に夢を叶えたい」

彩未さんライブ、バックバンド素晴らしかったようですね。

グループもそうですが、ソロだとどうしてもバックバンドやバックダンサー等に味付けをしなくてはいけなくなってくるんですが、ここ最近の情勢では良いバックがついている傾向が見られますね。

彩未さんの「なんてったってアイドル」の堂々とした歌唱、もう一回聴きたいなw。

【音楽ナタリー】
武藤彩未が6月9、10日に2DAYSのワンマンライブ「A.Y.M. ROCKS」を東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催した。

語呂合わせで6月9日の1日目を「ROCKな夜」、6月10日の2日目を「MUTOな夜」と銘打ち実施された「A.Y.M. ROCKS」。このライブに武藤はnishi-ken(Key)、山本陽介(G)、マシータ(Dr)、野田耕平(B)からなるバックバンドを従えて登場し、オリジナル曲とカバー曲を組み合わせたセットリストで熱いパフォーマンスを繰り広げた。

※詳細は、コチラ


武藤彩未 DISCIGRARHY

I-POP 【Anniversary盤 初回限定】 (CD+DVD)





01-NEWS LIVE 武藤彩未
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チケットぴあ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル DD 的な日常

コメント

スポンサーリンク
白虎

このHPに対して感想・意見・疑問などがある方は、下記まで。
MAIL
タイトルとURLをコピーしました